土地の利用

明るい日差しとマンション

海の近くで憧れの生活をしてみませんか?茅ヶ崎で不動産をお捜しの方はこちらまで!様々な物件情報がありますよ!

仲介手数料無料で物件を紹介して欲しいならこのサイトを御覧ください!きっと素敵なお家を紹介してもらえますよ!

自分の所有する土地でも住宅を建築できないこともあります

土地などには地域などにより定められた規則が適応されるので、住宅を建築できない土地などもあります。 自分が所有している土地であるのならば、自分の好きなように建物を建築出来るのかといえば、実はそういうわけにはいかないのです。 それぞれの土地には、土地の利用方法や建築してよい建物について、細かく法律で制限されています。 例えば、住宅建築のために不動産業者や不動産情報誌などで安い土地を見つけて購入したとしても、その土地が農地であった場合には、都道府県などに農地を宅地に変更するための申請を出して許可を得てから住宅を建築しなければいけません。 こういった土地に関する制限などについては、不動産を紹介する広告などに記載されているはずですから、見逃さないようにしてください。

用途地域に関しては不動産業者に問い合わせてください

一般的にはこういった制限のある土地は避けられて、制限の緩い土地を購入して住宅を建築するものですが、少し考え方を変えれば、安くマイホームを所有することが出来る事に気が付きます。 それは、あえて制限のある地域の土地を購入してそこに住宅を建築するという方法です。 土地には用途地域というものが定められていて、工場専用などの地域では、工場しか建築できないので住宅建築は不可能ですが、建築は可能でも建ぺい率や容積率の規制がある地域などがあります。 これらの地域は、住宅建築は可能ですが、建築する際の建ぺい率や容積率に制限を受ける地域です。 こういった地域の土地は価格的に安い傾向にあるので、小さな住宅で十分という方にはおすすめの地域といえます。興味がある方は、不動産業者などに問い合わせてみてください。

出張で京都に長期滞在しなければならなくなった方は、こちらのサイトをごらんください!生活に必要なものが揃った物件がありますよ!

実績のある会社なので安心して任せることができますよ!人気エリアである宇治市で不動産を購入するならこちらがオススメです!

不動産の運用

ぴったりくっついたマンション

不動産情報は、各雑誌などに掲載することが効果的です。掲載料金が発生することもありますが、仲介手数料を支払うことと比較すれば微々たる金額ですので、必要経費だと割り切ることが大切です。

Read more

このエントリーをはてなブックマークに追加